子供の乾燥肌のオススメの保湿ジェル&クリーム

乾燥肌の子供は早くから無添加、無鉱油、無香料の保湿剤を使って保湿対策をすることが大事だと言われています。研究結果によると早くから保湿対策をすることで肌を守ることで肌のバリア機能が高まり、アトピーなどになりにくくなるらしいです。

 

元々、肌の弱い子供は乾燥する時期や日焼け、プールの塩素などで肌のバリア機能が弱まり、乾燥肌⇒敏感肌⇒アトピーへ進行するらしいです。

 

肌が弱い子供さんほど、乳幼児の時期から早めにたっぷりと保湿ジェル、保湿クリームを使ってあげましょう。

 

市販のタイプでもオススメですが、私の子供に利用しているのはコチラの2アイテムです。

 

いずれも肌に優しい保湿クリーム、保湿ジェルです。

 

全身に利用できますよ♪顔にも利用しています。乾燥する時期は全身に利用します。

 

頬っぺたにもつけています。頬が乾燥すると、その乾燥した部分の毛穴が開いてゴミや汚れが入るとソバカス、ほくろになりますので、毎日保湿クリームをつけてあげてください。

 

また、手の霜焼けにも塗ってあげると手の痛みや傷も残りませんのでオススメです!入浴剤と合わせて保湿クリーム、保湿ジェルを利用することでかなり乾燥肌、敏感肌の進行は防げるようですよ。

 

 

乾燥をストップするには、乾燥肌の方向けの化粧水、詳しくいうと高保湿タイプの化粧水をスキンケアの流れで利用し、肌の保湿力を上げると同時に、肌の乾燥を感じた時に、適度の水分を肌に上手に補給するというスタンスが大事です。

 

肌への上手な水分の補給は日々のスキンケアで肌の水分維持機能を高めておくことが大事。
肌が水分を維持しやすくなっていると過度な化粧水でのケアは最低限になりますからね♪

 

乾燥をストップするには、乾燥肌の方向けの化粧水、詳しくいうと高保湿タイプの化粧水をスキンケアの流れで利用し、肌の保湿力を上げると同時に、肌の乾燥を感じた時に、適度の水分を肌に上手に補給するというスタンスが大事です。

 

肌への上手な水分の補給は日々のスキンケアで肌の水分維持機能を高めておくことが大事。
肌が水分を維持しやすくなっていると過度な化粧水でのケアは最低限になりますからね♪

 

また、乾燥肌・敏感肌の方の場合、肌に水分を保持するための肌力が弱い場合もあります。肌の保湿力を支えているのはセラミドです。
セラミドは角層の水分のうち80%以上をしめています。

 

セラミドは水と結合して、湿度が0%になっても蒸発せず、気温がマイナス20度になっても凍らない性質があります。セラミドの水分保湿力はこのような超高性能なんですよね!

 

このセラミドを含んでいる肌は、プルプルと潤いに満ちた肌なんですが、赤ちゃんの肌ってプリプリでプルンプルンしていますよね。赤ちゃんの肌はセラミドが豊富だからなんですね。ですので、潤いが少ない乾燥肌の方は積極的にセラミドが配合された化粧水、スキンケア化粧品を利用するようにしましょう!